(星読み)11/24いて座新月 家族やルーツをめぐる旅の始まり、そしてパートナーシップにおけるわだかまりを「許し、手放す」ターム。

11月24日 0:00 いて座新月

11月12日のゆったりとキャンドルをともしてワインを楽しむようなおうし座満月とはがらりと変わって、 新しい知的刺激を得られるような旅か冒険がはじまるような新月です。

家庭を表すエリアでの満月。
家族旅行をしたり、自分のルーツをたどる旅をしたり、といったアクションにぴったり。

(私もお墓参りに行こうかな、と思っています。いつも心の中でばっかり話しかけていたから、久しぶりに‥)

太陽と月はパラスアテナと3度のオーブでConj.
自らがホームと感じる場で、あるいは家族の仲で、古く固定的なジェンダーロールの荷をおろし、「イニシアティブをとること」「批判を恐れないこと」「自己犠牲的な奉仕をやめること」というテーマに向き合い、認識を刷新するのにも最適なタイミングです。

旅先での家族での会話をきっかけに、目が覚めるような認識の転換があるかもしれません。

太陽と月は才能・リソース(金銭的な流れの源となる才能、あるいは自分が生きているだけで周囲を照らしている価値も表します)のエリアにあるジュノー(聖婚、聖なる和合のアーキタイプ)からの支援を得ています。

軽やかで優雅なコミュニケーションや社交、あるいはおしゃれなアイテムやデザインの素敵なお買い物、多くの人で織りなす社会だからこそ楽しめる幸福のイメージが重なります。

そして驚きなのが、星図360度をぐるりと囲むペンタゴンとレクタングル。


実は奇数エリアの「自分自身」「ローカルなこと」「クリエイティビティや子供」「パートナーシップ(結婚/ビジネス)」「海外旅行や高度教育」「グローバルな友人のつながり」のすべてを結ぶ、強力な幾何学模様ができています。どれかをうまく使うとすべてのエリアが活性化できると思います。

気になるパートナーシップについては「許し」「手放し」がぐりんぐりんに必要とされています。

個人的な痛みや悲しみ、海に行って全てを流して、お洗濯しましょう!
(ああ耳が痛い!)

Tulum遺跡のビーチ カンクン観光 メキシコ観光

徐々に寒くなってくる季節、家族や大事な人との豊かな思い出が紡がれるタームになりますように。

愛を込めて。

関連記事

  1. (星読み)10/28蠍座新月:秘めた意志を行動で現す女王

  2. (星読み)10/14牡羊座満月:新しい自分になって、愛する人は誰ですか…

  3. (星読み)2/24魚座新月、ロジックと思考を用いてゆるしを構築する

  4. (星読み)11/12牡牛座満月:五感が震えるほどの感動を味わう

  5. 3/24おひつじ座新月 未来と過去が絡み合う、傷や痛みを超えて愛を注ぐ…

  6. 3/10乙女座満月 恐怖との和解、モンスターのように見えていた闇との不…

  7. (星読み)1/25水瓶座新月、新しい空気を吸い込んで、自分だけの才能・…

  8. (星読み)ふたご座満月 メデューサが照らし出すシャドウと祝福

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

jewelry人気記事 hoshiyomi人気記事

カテゴリー