(星読み)10/28蠍座新月:秘めた意志を行動で現す女王

ダーククイーン

月はほぼ蠍座4度で天頂にアプローチする、女王として君臨する夜です。

そしておしとやかで王に従うだけの女王ではありません。
1人の人間として強い意志をもつ女王です。

10月28日頃は、ライフワークの新しい一歩を強力に後押ししてくれるタイミングです
ライフワークとは、必ずしも収入をもたらすものではないかもしれません、魂がこの世に体をもって存在する意味・行動です。

新しい名刺・肩書を作る、実績を恥ずかしがらずに外部にアピールする、ウェブサイトを更新する。なんでもいいと思います。
そのライフワークを何万年もやっていたかのように行動しましょう。

 

心が喜び満たされるものだけしかいらない

そして、対岸のおうし座天王星は、物質の官能性を味わい、地球に生きていることにうっとりできる時間や認識をギフトしてくれそうです。

美しくピュアな食べ物、虫や動物や微生物と共生して育った本物の食べ物や、職人の時間と手間が息づく真に美しいもの。

食べ物と食べる人間のエネルギーは、そのままフィードバックループをつくります。
愛されて育てられたもの、自然のまま、地球と星の光と人の手で育てられたものは、人間の生命力を高めます。

体は魂が宿る神殿。
食べ物はそのお供え物。
です。

かくいう私は日常の7割が自然栽培の米と野菜と納豆だけ、3割は貝、エビ、シラス、卵。月に1日以下くらいがお肉です。さる方に教えて頂いたナチュラルハーモニーの野菜とあひるの家の有機野菜で主に生きていて、夢は目的を果たすまで体を丁寧に使って、使い切って死ぬことです。

(そいえば20年くらい摂食障害だったんですけど、いろいろあって治りました。)

相変わらずできている水のトラインと、やぎ座土星のカイトは、各サインの15度付近、各サインの最高潮であるとともに、反対の要素が流れ込むポイントでできています。
水の反対側は、いつも大地。
流れる感情エネルギーを、どのように物質にしますか?
あるいはその物質はどのような感情を呼び起こしてくれますか?

食べ物と、心。
(何を食べた時、本当に幸せ?)
洋服と、心。
(何を着ていると、うっとり/満足する?/気合いが入る?)
ベッド、食器、シーツ、寝間着、家…

心の様子をいつも第三者がとらえるように俯瞰してみると、幸せの深さや実感がわかってくるはずです。
そしてそれが、「ライフワーク」への道しるべにもなる。

 

10/29 0:08追記:見えない世界との境界がすこし開く

体調崩したり、メンタルやられたり、リアルハロウィンかのようにダークワールドに足を踏み入れた10月だったようです…

別離、そぎ落とし、本質だけに集中するための禊タイムが続いています。

まだ落ち着くよ!とは言いにくい感じが続くのですが、3カ月後、今を思い出して自分の成長や変化に驚くことと思います。

だから、生き延びましょう😊栗やかぼちゃのスイーツを食べて。

これだけ潜在意識や普段は見えない世界との扉が開いている新月はあと来年3月まで来ません。

普段守ってくれている見えない存在たち、広い意味でのご先祖様たち、惑星地球の意識体や不思議なものたちと絆をつくりアドバイス頂くチャンスです(感謝をもって、そして聞いたことは実行することがよき🌟です)。

素敵な新月をお過ごしください。

 

 

愛を込めて。