銀河星術 – 生きる女神になる。過去生の経験を地球の現実に活かす使命/愛のかたち。

魂本来の姿 女神/神になるために

 

この夏から9月、

多くの人が本来の自分のあるべき姿からずれている部分をそぎ落とす

(あるいは強制的にそぎ落される)経験をされているように感じます。

転職、天災、親しかった人との別離、コミュニティからの離脱

本来の自分の魂に戻るという道は、
きらきらふわふわした、引き寄せ・豊かさ・ソウルメイト
というようなものとは違うと思っていて…。

厳しい道だと思います。

自分も途上ですし、
古い毛布のように馴染んだエゴ/シャドウをどんどん削るのは
死にそうになります。

感情という超パワフルなエネルギーを常に地球と宇宙に送り出している
創造的生命体としての人間の魂は、

じわじわっと暖かく、体が軽くなるような幸せを地球を舞台に味わい、放射し
他の生命体と分かち合うことを選んで宇宙のこの惑星にいるので、
その道を歩むようになっています。

その状態がといわれるもので、
常に愛の状態の人は、
リアルな生きる女神/男神である。

なぜなら、放射された幸せは、
宇宙の誰かやひいては宇宙そのものを幸せにするから。

最近よしもとばななさんと平良アイリーンさんの
「ウニヒピリとのおしゃべり」を読んでいても、そうだなあ、
と納得することが多くて、このこともそうです。
(ウィスットさん(タム君)のイラストが可愛くてかわいくて…)

メキシコ観光セノーテエスコンディード

 

✲銀河星術✲とは

 

私が星読みに使う銀河星術の理論は、
古代バビロニアの古法を汲む古代ギリシャの占星術です。
(文献として研究可能な対象がシュメールからギリシャに知識が
渡った後のため、惑星や十二星座はオリンポス神のお名前になります。)

それに加え、多次元宇宙観をベースとした、

創造の源で、超巨大ブラックホールとして観測されているギャラクティックセンターや、

プレアデス星系(昴)アルシオーネ、シリウス(天狼星/青星)、
オリオン座リゲルなどの恒星、

セレス、ヴェスタ、アテナ、Isis、ハウメアやアトランティスなどの
様々な小惑星から転写される女神のアーキタイプ読み込みます

 

クライアントさんの魂の本来の姿に近づくお手伝いをし、
力づけ、苦難を乗り越えるお手伝いをしますが、

クライアントさんの自由意志がすべてに優先します。

自由意志がもっとも尊重されるのが宇宙ルールだからです。

実際、魂が、自らの自由意志でハードな苦難を求めてきている場合は多いです。
(自分も含め)

なのでいわゆる吉凶はみません。

幸せをどうやって増やすか、苦難をどう乗り越えるか、
というところのお手伝いをします。

なので、「私を幸せにしてください。癒してください」というスタンスの方
には合わないです。

まず、「自分で自分を癒し、幸せになると決めて、試練を乗り越えると決めてください」
という回答になるからです。

 

メキシコ観光Tulum beach

惑星地球を天国に近づけるツールとしての過去生

 

例として自分を出しますが、
私は農耕以前の野生性をつかさどる女神/妖精/戦士のアーキタイプを強く
継承しています。

私が最初に過去生を思い出したのは、
当時の勤務先の先輩でもあったヒーラーさんのワークにてでした。

女性で、鎧を身に着け、血と汗で滑る長剣を握り直す感触。
背後の城は焼け落ちつつあり、守りたかった沢山の人の顔を思い出しながら
死ぬ瞬間でした。
(えぐい)

その時点の自分にとって(コンプラ部門で1日15時間労働とかしていた)
もっとも必要としていたアーキタイプだったからです。
(世間様でも有名な修羅場チックな職場でした)

あとは瞑想始めてから、自分で勝手に思い出されたり、あるコミュニティの
グループワークで思い出したりです。

他には、砂漠のオアシス都市で、石づくりの神殿で神官=神聖娼婦をしていた時、
中庭のプールの蓮の花の中を泳いだりしている記憶、
ヒマラヤあたりでヤクの世話をして暮らしていた記憶、
遊牧民(アマゾン/ヴァルキリー)として馬に乗ってユーラシアを旅して、
珍しいものや本の交易をしていた記憶。

他の星系での記憶も少しあります。

そして、それ自体はだから何?、と思います。

最初に出会ったヒーラーさんもそうおっしゃっていて、
すごく勉強になりました。
今でも感謝してますし、私は彼女のそういうところが大好きです。

サイキック能力だってみんなあって当然で。

だから何?でいいと思うのです。

ただ、過去生の経験や感情を思い出すことで、
「世界の見方が広がり」
「無理かなとおもっていたことができる」
という風に使えると思います。

私の場合、瞑想の補助講師/ファシリテーターをするということだったり、
自分を一つのところにとどめることなく、
真実を探して常に自分を変化(破壊と再生)させることだったりしました。
(ASC、新月の太陽と月、Vertexで炎=高い精神性の大三角という幾何学形を持っています。)

こんな↓得意なことが過去生から来ているかもしれません。
ミクロな生活レベルのことを上げてます。

  • (ある分野なら)人と一対一で聞き、語ることが何時間でもできる
  • 怪しい人が電車に乗ってくると、同じ車両なら一瞬でわかる
  • 木や動物や虫と心を通じ合わせることができる(いつも/完全でなくても)
  • 添加物の味がわかる(から避けられる)
  • ネギや豆苗を食べた後の根っこから育てることができる(植物と仲良し)
  • 絶妙なはごたえに芋を煮ることができる(食材の気持ち/エネルギーがわかる)

また、多次元宇宙の概念や他の星系に住んでいた、とか魂は不滅であることが
「すっ」と「なんとなくそんな気がしてた。やっぱそうだよね」と感じる方は、
過去生でそれを当然知っていたからかもしれません。

こんな風に、具体的な「できること」が、出世星図から読めたりしますし、
過去生で獲得した能力であることが多々あります。

 

その能力/才能をスムーズに発揮し、自らも満たされ、喜び、
ますます能力を発揮するという、ボルテックス状のサイクルを作ることで、

この惑星の人、動植物、鉱物、水、すべて含めた地球を

より豊かで調和した状態にすることができます。

それが魂の意図です。

どれだけ過去生を知っていても、サイキックでも、
結局どれだけ自分や人を愛したか、動植物や惑星を愛を注いだかだけでしかないと思うのです。

そういう意味で、下手なチャネラーさんより、
道端で誰に見られず、褒められずともごみひろいしてるおじさまの方が
よっぽどすごいことをされていると思います。

それぞれ、生きてくってことはそれだけでもしんどい面がありますが、
地に足をつけて、水の中も泳いで、宇宙と多次元を視野に入れて、
着々と愛していこうと思います。

愛を込めて。

 

Tulum遺跡のビーチ カンクン観光 メキシコ観光
現在は、個別の鑑定はしておりません。
星の羅針盤ジュエリーや、オーダーメイドジュエリーのオーダーをして下さったお客様と、
マルシェなどでお会いできた方のホロスコープを読ませて頂いています。

(夏の思い出)魂とつながるとか。あんみつを食べながら嵐を振り返る。

2019.09.18

ジュエリーリメイクで資源を守り、地球を愛し労わり、エネルギーも開放(一石四鳥!)

2019.08.27

フラワーオブライフ - 生命の花、神聖幾何学の入り口

2019.07.31

お一人お一人の星図を読んで作る 星の羅針盤-star navigation-ジュエリー 承っております

2019.07.31