Tulum遺跡のビーチ カンクン観光 メキシコ観光

思い出ジュエリーのリメイク:可愛く生まれ変わったジュエリーで幸せになり、地球の資源を守り、エネルギー断捨離で幸運体質になって頂きたくて

ジュエリーボックスや引き出しの奥に眠っている昔のジュエリー。

デザインが今の気分に合わない、けど頂いたものだし、高価なものだからと眠っている子たち。
一部壊れてしまってつけられない子たち。
(あと…別れたお相手からのプレゼント、というご相談もよくあります。実は。)

リメイクしませんか。

今に感謝し、過去の時間を含めてまた愛することができます。

新規の採掘をほんの少しでも減らすことで、地球への感謝を形にし、愛し、労わることができます。

お母さまから受け継がれた高さのあるプラチナのダイヤリングを、

今のお洋服や気分に合う、可愛らしいピンクゴールドの5ダイヤのベゼルリングに。

 

ワイヤーペンダントを…

石の格にあうシルバー1000(純銀)の枠にさせて頂きました。

うるうる、とろん、とした石の表情が引き立つようになりました。

 

眠ってしまっているものに目を向け、手をかけてあげることで、そこにとどまっていたエネルギーを揺り起こし開放することができます。

エネルギーは流れたら帰ってくるもの。

運の詰まりが取れ、本来のご自身が持つ運命に近づきます。

お掃除やこんまりさんメソッドと同じシンプルなエネルギーの法則。

 

ちなみに、世界のトップジュエラーのお仕事も、その6~7割がリメイク(ヨーロッパではリジュエリーというのだとか)とお聞きしたことがあります。

あちらでは、石は代々受け継ぐもの。
受け継いだ女性は、自らの好みの形にリジュエリーして自分の家系とDNAと共に大事に日常に使っていきます。

貴族の皆さまは、よく自らの紋章にあわせてティアラをリジュエリーされたり、されているようですよ。

毎年クリスマスに買うのもいいですが、結婚を機にお母さまから石を受け継ぐ。

そういう習慣が当たり前になっていくと、素敵だなと思います。

 

色々なものがそぎ落とされて、本当の自分にどんどん近づいていく、そういう時間を私たちは生きているなあと思います。

 

高いから、あの人に貰ったから、という執着を離れて、「じぶん」が本当に心地よくいられる環境をつくる。

 

「じぶん」が幸せであれば、周りの人を幸せにできる。

そんな流れをお手伝い出来たら。

 

すでにあるものを使えば新規採掘を少しでも留めることができます。

 

鉱脈は地球のエネルギーラインであり、血管やリンパのようなもの。

地球に生きていられることに感謝し、寿ぎ、地球(レディ・ガイア)への恩返しになります。

リメイク、喜んでご相談させて頂きます。

 

心地よい「じぶん」に近づく一歩を。

愛多き1日をお過ごしください。

関連記事

  1. ファイブダイヤリング お母さまから受け継いだプラチナリングのリメイク

  2. オパールピアス オーダー品

    haru suzuki 大好きな先輩からのオーダー品

  3. ルチルクォーツリング

  4. 隕石モルダバイトのトライアングルネックレス

  5. お一人お一人の星図を読んで作る 星の羅針盤-star navigati…

  6. ウォーターオパールのピアス withルビーのシークレットストーン

  7. (夏の思い出)魂とつながるとか。あんみつを食べながら嵐を振り返る。

  8. フラワーオブライフ – 生命の花、神聖幾何学の入り口

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

jewelry人気記事 hoshiyomi人気記事

カテゴリー