オアハカ おすすめレストランと地酒テキーラ’メスカル’のお店

メキシコ料理

オアハカで(自腹で)行ってよかったお店リストです。

私ベジタリアンなのでベジ版。
(チーズを避けるのがなかなか大変なため、メキシコではビーガン難しいです・・)

1.Boulenc

滞在中ほぼ毎日朝食はこちらで。
フレッシュイチゴとブルーベリーがのったパンケーキが一番好きでした。

パン屋さんと内部がつながってホステル兼レストラン兼バーがあるお店です。
インテリアもかわいい。

死者の日期間中は全くお店に入れなかった・・長蛇の列すぎました💦
パン屋さんのパンは変えました。
フランスっぽい、バターでさくさくな本物のクロワッサンが買えます。

写真はパン屋さんのものばっかりです・・

  

2.Hierba Dulce

美味しい(甘い)ハーブという名前に惹かれて入ったら、とても美味しくておしゃれかつお手頃価格でした!
下は辛くない大きなチレ(唐辛子)に風味豊かな豆を入れたチレ・レジェノ。チーズ、様々なソースとピクルスを添えた一皿。

黒いお皿と、半分かかったソースがおされでした。

3.Mis Mezcalres

メスカル専門店。メスカルはテキーラの地酒版ともいうべきお酒で、同じようにマゲイ(リュウゼツラン)の花の蜜を発行させた蒸留酒です。テキーラは「テキーラ村」で生産されたものだけに着けられる名前ですが、それ以外の地でも異なる種類のマゲイを、異なる製法で作った地酒がたくさんあります。

アメリカを追いかけて日本でも発生したクラフトビールブームと同様、作り手の心意気とこだわりが伝わるメスカルは若者を中心に人気になっています。

流通量の少ないものは合衆国でプレミアがついたりもするそうです。

そんなメスカルマニアが喜ぶお店で、とある野生のマゲイからのみ作られる流通量の少ないメスカルをオアハカ市内で唯一ここでみつけることができました。

アメリカの人もすごく多いです。
アメリカではプレミアムテキーラとメスカルの人気が上がってきていて、値上がりもなかなかのもの。

マゲイ(リュウゼツラン)の女神、マヤウェルの巨大な布ポスターがお店の奥にかかっています。
かわいい・・

 

2018年3月、11月